カテゴリ:パソコン( 57 )
派生
(前史)
・私がMacを初めて使ったのは'97年(②台目)PowerBookで、当時はMacOS7.6に
 VirtualPC1.0(withWindows95OSR2)やCodeBuilder(4.4BSDbase)入れて遊び
 (マルチOS)まだ先端だった?30代の頃…。

(あれから20年、綾小路きみまろではないょ^^;)
・今はMacでWindowsを動かすのに3つ方法あり(正確には3.5?)
 a)Boot Camp b)仮想化ソフト c)互換レイヤー  (└bでaのWinをゲストOSも)
 それぞれ長短あり、私は馴れてたbを採用。

・用意してたもの(FUSION5以外)
a0050462_17454975.jpg
 左)Win7ホームは(④台目)WinVISTA機アップグレードに準備も(MBAメインほか)インストせず
 右)Win7プロをFUSIONのゲストOS(の1つ)に(プロはWinXPmode無償DL可も不用)

・MacOSX10.8(マウンテンライオン)の格好ぃぃ(Galaxy)壁紙(って最近言わないの?^^;)
a0050462_18334313.png

・MacでWindowsが動くの図     ・SafariとIEを並べるとこうなるa0050462_1845533.pnga0050462_18455867.png
[PR]
by p3-saito | 2018-06-27 17:37 | パソコン | Trackback | Comments(0)
(更加)嵌ったけど…
(〜続き)

'13年にMBA(Mac)⑤購入しても、④機(WinVISTA)まだ使えてたので
実際に↑へ移行したのは'15年末。(以来、MacOSX10.8.5のまま使用)

・'13年に仮想化ソフトFUSION5と、'14年にWindows7を買っておいた。
 (直後にFUSION6発売無料DL権あったが今回至るまで機会を逸した)

で、先週〜今週嵌ったのは
①Mac on Win7の(初)稼働、IE8→11でのTLS1.2問題解消~はスムーズも
②(2年半ぶり)Win煩雑さ思い出す
 ・(我忘了写)IE11弄って、「メニューバーないじゃん!」
       ·出し方も直感的でない↑→使い勝手Safari風に変えた

 ・セキュリティはFUSION(に無料1年?付属)のマカフィ アンチウイルス プラス更新してる
  (が3週間?↑サポート切れ済み登録できず…期限後を様子見し対応)
  ·
 ・ウィンドウズ アップデートの自動更新したら、(Win7SP1~)更新プログラム数183個!
  ·最初に更新ポチッたら全数DLし始めやがって次第に排熱ファン音が増大で
   (そのうちマカフィが最初の定期スキャンもし始めVISTA過熱3重苦フリーズ想起)
   中止し何度か(少数選択で成功)更新失敗したので、ある日いったん
   Winの再起動するが好いとやったら、初シャットダウン途中で残り124個の
   更新プログラムのインストール始まってしまい(最初に148個目で中止の更新が
   ダウンロード済み保留状態だったらしい)それぞれ2時間?程かかって終了。
   (Macでは排熱ファン回るの殆どなく熱暴走も1回?/これだからWinぃゃょ)
   最終的に現在まで195個の更新。これでWin7あと2年位(サポート)使える?

 ・ウィンドウズ バックアップしてから、マカフィ(1ヶ月/1年無償利用?)お知らせ表示に
  インストール手順で現マカフィ アンチウイルス プラスをアンインストール(Win上×で専用ソフトも)試し
  完全にアンインストールされなく且つセキュリティソフトがない状態になったので仕方なく
  システムの復元して元に戻した

 ・(又忘了写)たしかWinを強勢終了する時に出るボックス表示で「無視して今
  すぐ終了」みたいな方を選ばないと↑自体が2度と出て来なくて困った

③Mac(SSDはデフラグしないのと)仮想化マシンは↓対象から除外がポイント
 ・(FUSION入りMBA)MacもTime Machineバックアップ(外付けHDD)したら
  内蔵SSDもなぜか空き容量がずいぶん減ってるの(初めて)気づく。中に
  ローカルスナップショットとぃぅバックアップを勝手に作ってるらしい。(ネット健作して)
  対応策2つ試した。1つにターミナル(DOS窓みたいな付属ツールソフト)でUNIX?
  コマンド入力(約20年ぶり)し検索/削除など。SSDにバックアップ領域消えたが
  「その他」の容量増え?(空き容量増えない)で、次にSpotlight(検索?)の
  インデックス(索引)を再作成
してみた。(表示)30分~1時間かかると思いきや
  Mac処理でも排熱ファンの作動音が増大→縮小(過熱でCPU能力スローダウン?)
  一時ほとんど(進捗遅くなり)フリーズしてるかわからず(付添い離れられず
  おかげで晩飯も食べず)結局2時間超して何とか無事終了ひどい目に遭う

(結論)ほどほどが好ろし。
(继续)
[PR]
by p3-saito | 2018-06-23 20:00 | パソコン | Trackback | Comments(0)
(今週)手こずってました…
(〜続き)

(やったこと)
1)(MBA)MacにFUSION5(仮想化ソフト)を入れてWindows7のOSを稼働させた。
2)ブラウザIE8(デフォルトは×も)のTLS1.2設定後はヤフオクの入札表示○確認できた。
3)プロバイダーの方の推奨環境はIE11だったのでアップデートもして問題回避した。

(今後の予定)
3-1)(Mac on)Win環境の整備
4)(MBA内で発見か?)OSX9(マーベリックス)を仮想OSマシンに(Mac on Mac)構築試す。
5)昔の雑誌(ゃ)付属の(無償使用)OS(Tron、BeOS)も↑できないか?

で、まず手こずったのは
(つづく→)
[PR]
by p3-saito | 2018-06-17 22:30 | パソコン | Trackback | Comments(0)
(その後)
〜現在、私のMBA(環境)で
(6/12)
・予定通りヤフオク「入札ができなくなりました」の画面表示がでる。
(6/26)
・ヤフオク「かんたん決済ができなくなります」の予定らしい。
・プロバイダー**-net「一部のWebサイトが表示できなくなります」のメールも。

(米朝会談を横目で観ながら·_·)対応中。
(つづく→)
[PR]
by p3-saito | 2018-06-12 20:18 | パソコン | Trackback | Comments(0)
閑話休題の2('18-6-6)
③ノートPC
シャープが東芝のパソコン事業買収の記事で「世界初のノートPCダイナブック」と
日経新聞(までも)が書いてるのを見て正しくないなと思ってた私…。

(デスクトップに関心無かった私はラップトップが出始めた頃から興味を持ち
秋葉原へ出没し初期のノートPC~パームトップ辺り迄のカタログ足で集め有り)

(初日の目を見る这些资料)
a0050462_1542738.jpga0050462_15451314.jpgNECの98ノートが初でないのはわかってたけど(たしかダイナブックの方が売れ行きもヒットの感が)
(ネットで調べず体験から書くの多い私のブログですが)
a0050462_1661131.jpga0050462_16659100.jpgエプソンのこれが(石丸電気 LaOXで実機も触って)初ノートPCと記憶してたが
ん?カタログ記載の発行年月を(改めて)見たらダイナブックは'89-7月で、
98ノートとエプソンPC-286NOTEexecutiveは'89-10月となってました。
(最初に欲しかった↑の好さが年月を経て私の脳内で世界初に自動変換されてた?)
エプソンのは(何と)反射型液晶でお値段も(別格の)¥458,000也!(゛゛;

(オマケ)
ちなみに、世界初のカラーノートPCは日本国内ではなく、NECの海外向けだった
ULTRA LITEとぃぅ機種だったのも覚えている私ですが何か?(^_^;
(つづく)
[PR]
by p3-saito | 2018-06-08 23:30 | パソコン | Trackback | Comments(2)
(閑話休題)
皆様はパソコンの買換えをどのょぅなタイミングでされているのでしょうか?

(プチまとめ)
 購入年          全てノートPC               内蔵HDD
1992(~5年使用) (①台目)NEC PC-9801NA/C            (80MB)
1997(~3年使用) (②台目)日本IBM製Apple PowerBook 2400c/180  (1.3GB)
2000(~8年使用) (③台目)松下 Let's note CF-M1R          (8.1GB)
2008(~8年使用) (④台目)日本HP Pavilion tx1205/CT        (160GB)
2013(~現在5年) (⑤台目)Apple MacBook Air(MBA) 11"    (SSD:256GB)

(車と同様で使い潰す)私は経験則だとこれまでHDDが(ボトルネックで)使えなくなる頃
(容量も8~10倍の時代となり)基本的に買換える結果に。
①はパソ通niftyログを自動で1晩中ダウンロードしたらば翌朝カラカラとHDD空回り昇天…。
②、③はちょうどHDDの使用が満杯に近く(空き容量少なく)なって移行。
④はHDD残量まだ余裕あったが(蓄積)起動時間4~7分?気長な私も限界(熱暴走多)。
⑤はSSDで快速·快調·快便(^^;(ストレスフリー)。でも5年の技術進歩にネット対応要な面も…。
[PR]
by p3-saito | 2018-05-17 19:10 | パソコン | Trackback | Comments(0)
(つづき)
(〜対策案)
·ヤフオクを(もぅ落札するの少ないので)使わない…(まだ未入あり)却下
·Safariのアップデート…Mountain LionのOSではこれ以上Ver.アップ不可
·OS Xのアップデート…(Mavericks10.9逃し以来)最新(ハード)差に不具合懸念したくない
·Firefox(ダサぃ)をインストール…OS X10.8はもぅサポート終了にて不可
·Chromeをインストール…OS X10.10以降がまだサポートにて不可
とゅ~わけで残るは
a)(MBA当初から購入して未導入だった)アレを試す…来月半ば迄ゆるりと予定
b)(想定より前倒しで)計画してたMBへ買換える…今年秋ぐらい予想した次機
の2案ほどかな?
(つづく→)
[PR]
by p3-saito | 2018-05-16 12:01 | パソコン | Trackback | Comments(0)
(プチ)予告?
(見ての通り)私のブログは
旬なネタ、(順調な)学習、(残り半分)溜ったお宝の優先順で書いてるのだけど(^^ゞ
(振り返って)少し整理しつつあるこの頃。

これまで(予定も立てるけど)どちらかと言えば決算主義でやったこと重視
新しい物事も必要になってから手を出してきて(時機を得るのは得意)

当面の(急な)課題
・(6月~)私のMBA環境でヤフオクが使えなくなるとぃぅ画面表示が出ている
先日一寸だけ健作したら
·現状OS X(Mountain Lion)10.8.5のブラウザSafari6.2.8だとTLS1.2対応してない為?
対策いくつか思いつきそぅだが思案中…どぅするのが1番ょぃかなぁ?(·_·)

(つづく→)
[PR]
by p3-saito | 2018-05-15 22:30 | パソコン | Trackback | Comments(0)
ゎ~ん!
(昼飯食べずに3時間)ついに自力復旧したょゼイゼイ…、詳しくはまた後で。

(再開:「それは突然やってきた」)
(最近CD→SDダビング作業してて)昨夜もiTunesでファイルまとめてたら何か変?
(50曲くらい消去してメモリ負荷か?)本日確認しようとパソコン見てたらネット不通?

症状は          ┌有線LANもWi-Fiも┐
・(主に)メールとブラウザが繋がらなくなった?(iホンのブラウザは繋がる確認)
・iTunesもiPhotoも(たぶん他ソフトも)異常なく作動する
・パソコン(MBA)も正常に起動する(ホームゲートウェイ{ルーター}ランプ表示も正常)

対応は
・(久々)雑誌トラブルシュート引張り出し1つ1つ確認
 ·再起動/キャッシュ履歴削除/ユーティリティで検証修復/セーフ起動ほか·····すべて×
残るは
・Time Machineから復元?/パワーデポ(かPC)持込み?/アップル修理依頼?
 (この年末~正月休みに使えぬ?可能性考え泣きそう)

(つづき)
[PR]
by p3-saito | 2017-12-21 15:02 | パソコン | Trackback | Comments(0)
おととい
[中]昨夜をピンイン入力しょぅとzのキーを押したらwが表示され?
(先日も同様なことあり再起動したら直ったが今回は戻らず)
IME(って最近言うの?)壊れたか?復元とかやりたくないなぁ
(MBAでTime Machineバックアップとは別、↑やり方はWinが◎)
午前0時でトラブル嵌ると睡眠時間に影響の経験則から翌日へと
なにげにキーボードビューアを表示すると標題が簡体字(French)?

(ここで少し説明すると、{むかし一寸話題にしたけど}シンプル
イズベストな私は、中国語の入力はピンイン入力変換の標準IMEで
直接ブログへ書き込み、フランス語の入力は(MBA移行後で)↑も
一応設定(カナダとフランス両方)したものの使わず、(ネットで見てた)
更に簡単な標準IME(英字)でのアクサン入力を知り直接書き込み(←Winより◎)

簡体字に上記( )内の設定なんか無く?いじってたら解明!
IME切替時に[French]→[簡体字]の順にポチると(French)と
[U.S.]→[簡体字]の順だと(U.S.)でキー配列が元の正常に戻り
そんなことどこにも書いて無いじゃん!!で再々どぉ~しても
自己解決しちゃうんだょなぁ私って…(^_^;わはは。
[PR]
by p3-saito | 2017-10-22 20:05 | パソコン | Trackback | Comments(0)