カテゴリ:日本語( 58 )
辞書(ソノ後)
プチまとめ(日本語辞書)
・①学研の『現新』が(より)正確な意味を知りたい時に第1優先で
 ②三省堂の『三国』が(活きた)新語を確認比較する時に第2とし使い分け
  ちなみに前掲の説明もちゃんと(両書)ありましたょ(↓『現新』)
  【カフェ·オ·レ】コーヒーに同量の牛乳を入れた飲み物。カフェオーレ。(仏)café au lait
  【カフェラテ】エスプレッソコーヒーに温めた牛乳を加えた飲み物。カフェラッテ。(伊)caffellatte

・『現新』(5版)の小型版は他よりサイズが少し大きかったのが(中身は限界な縮小)
 6版が最近出て他と同じ小ささになったが(アマゾンのレビュー通常版の方と私も同意)
 字体が変わり違和感あり↑も改悪。(数少ない最新版進化も脱落)内容/構成共に
 使い勝手(ゃデザイン、コラムも)最充実の5版(小型版)がお気に入り私お薦めですょ。

有名なこちらも披露と
a0050462_19241773.jpg
・三省堂の【明国】で,金田一京助名義も実際の編纂が見坊豪紀作は周知。
 (前所有者の父蔵書で古語セットか?サービスか?忘れたが何れにせよ安価入手)
『明国』→『三国』→『新解』
・三と新の見坊名義で、↑は実際の主幹が山田忠雄なのも周知。
・(『三国』は現7版まで進化中も)『新解』は旧4版(の語釈)がピーク(現版はフツー)。
 (独自な語釈に価値を置かない私は↑も持ってるが殆ど引くことない)

これを所有(の私も)はマニア鴨
a0050462_23233332.jpg
・中教出版の『例解』で,時枝誠記著。
 (これで本編は完)
(コピペ)
岩波系の橋本文法と対極にあるのが三省堂系の時枝文法、これは早稲田の日本語
学の創始者である時枝誠記が「文法というものは書く時に必要なのであって、
文法を目的として教えちゃいかん」という考え方(言語過程観)によるものであり、
だから用例を積極的に採用しよう、というのが三省堂系の基本姿勢なのだそう。
[PR]
by p3-saito | 2018-04-18 23:35 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
南部弁
        去年知った           今年のデーリー東北連載
[PR]
by p3-saito | 2018-01-15 23:13 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
辞書比較(ソノ2)
以前、愛用の国語辞典を大修館→三省堂に(37年振り)切替た話をしましたが
依然、気になってた学研も(3年立読み)6月購入し2書併用体制に。(^_^;
a0050462_2062324.jpg
・『学研現代新国語辞典』/第5版小型版_('12/12/19)¥2800
学研う〜むょぃ!
(特に類語や解説)
決め手は
【実存主義】
(三国)「実存(←いちばんたしかで根本的なものとしての人間というものの,
   独自なあり方)」をもとにして世界を考え,行動しようとすること。
(現新)人間の主体的·自覚的存在を本質に先立つものと考える立場。
   ハイデッガー、サルトルらに代表される。
(Saito↑「本質に先立つ」が肝{キモ})
【量子】
(三国)それ以上分割できない,物質のいちばん小さな単位。
(現新)ある物理量が連続的な値をとらず,ある最小単位量の整数倍で
   表されるときの,その最小単位量。エネルギー量子·光量子など。

(現新の世間評価は見たことないが)
私の2書併用(感想)だと,三国はやさしくわかりやすい、現新はていねいでくわしいかな。

(続く↓)

(「が」と「は」の違いの抜粋)
[PR]
by p3-saito | 2017-08-15 21:16 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
おとといの
P.バラカンさん(FM)聞いてて、さすが日本語に堪能で「18番」の読みを
コメントしてたが、さらに考察してみるのが私ですょ。(^^;

【十八番】

『三省堂国語辞典7版』
①歌舞伎俳優の市川家に伝わった,新旧それぞれ十八番の得意の狂言。
②いちばん得意のことがら。おはこ。

『学研現代新国語辞典5版』
《「御箱」の意》
①得意な芸。[語源]歌舞伎の市川家のお家芸を十八番といい,箱に入れて
 秘蔵する物の意から「おはこ」というようになった。
②興が乗ると出る,くせ。「酔うと,十八番の歌が出る」

中国語(やフランス語)ではどぅ言うのかな?
[PR]
by p3-saito | 2017-08-14 18:55 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
(予告のまえがき)
きょうのカフェ勉で驚いた。
先日、にわとりの話題を取り上げましたが、今日、読み始めた文庫本
a0050462_23161115.jpg
の出だしに、なんと!にわとりの語釈が3例比較されてるではないか…
(飯間氏は広辞苑、旺文社国語辞典、三省堂国語辞典ですが)
ちなみに、私はこれを見てにわとりのネタをパクッたのではありません。

(得意の何も見ないで書く)私は、今週たまたま聞いていたNHKカルチャーラジオ
これ(ストリーミングはこの12回目)で、にわとりは食用よりペットで飼われてた?
ょぅな話から、ん?にわとりって漢字でどぅ書くんだっけ?英語で食肉の
チキンと区別ある?各国語で鳴き声は?など思いついて書いたのです。

飯間浩明氏は(三省堂国語辞典の編纂者でプロの研究者ですが)言葉への興味
が(アマチュア素人の辞書フェチ^^;)私と通じるとこある気がしてて、三国(に関心
あったも7版の出来をみて初めて愛読の大修館から買換えたのは概出)も
飯間氏が編纂に加わってから尚いっそう好くなったが、(上の文庫本)まさか
似た発想で書いた文に出会うとは思わず光栄。(私はそれを見てから書いた
のではないと大事なことなので2度書いておきますょ。^_^;)

(追記)
予告は、最近手に入れてた、あと匹敵する(別人の)文庫本3つほどと辞書話

[PR]
by p3-saito | 2017-07-01 23:59 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
きょうの八戸弁
「いだわしい/いだわしくね(否定形)」という言葉を久し振りに聞いたょ。
[PR]
by p3-saito | 2016-03-12 20:15 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
少し前から
ちょっと気になってることがあり,(調べてないけど)たぶんまだ誰も指摘ないかと思い©。
「~です」などと言う時に,テレビの特に若い女性の中でときどき,desuでなくdeseのょぅ
締りのない発音してるのが(増えて)聞こえる気がしてました。「~でせ」とまでではない
けど、seの方がちょうど中国語のe(エの口でオではない)の音や、フランス語もeのょぅな唇
を脱力して発音するウに近い感じなのです(映像を観たわけでなく私の地獄耳^^;の聴感)。
傾向としては(素人ではない)若い女優か、吹替えの声優らしい玄人の声で…(東京人の
ヒをシとぃぅみたいな兆候か?)。
[PR]
by p3-saito | 2014-10-27 21:47 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
きょうの日経
日本語にもこんなのが…第2弾。「兀兀」(πではないょ。^^;)
[PR]
by p3-saito | 2014-06-25 23:55 | 日本語 | Trackback | Comments(0)
簡体字じゃないけど。
日本語にもこんなのが。「」(日本語)
[PR]
by p3-saito | 2014-04-23 11:00 | 日本語 | Trackback | Comments(3)
先々月
ほんだらけで立読みし見つけ 比較ついでに↓も取り寄せ  中身はこんな感じ(私のブログ写真はクリックで全て拡大するょ)
a0050462_18381513.jpga0050462_1936499.jpg
・『国語実用辞典(新版)』/_旺文社('92-重版)¥1740(特装非売?ほぼ新品)
・『(新修)広辞典』/宇野哲人_集英社('94-4版)¥11     ┌子供の頃に観た記憶が…
国語辞典を使う前段階に実用辞典とぃぅジャンルあるの知らなかった。(和英は不要な私^^;)
図解と(↑は不掲載と思う)人名が詳しくwiki調べる程でないの情報◎。集英社の方は
(アマゾンで)評価あるけど旺文社(月)と比べスッポン。ただ,巻頭のカラー写真・口絵が充実と
「実存」を「②哲学で,主観と客観とにわけてとらえる以前の,存在の状態。自覚存在。」
は合格に近い。
[PR]
by p3-saito | 2014-03-01 19:30 | 日本語 | Trackback | Comments(0)