'09NHKラジオまいにち中国語 56
きょうのポイントの例文はその通りなのだが
・昨天你去买什么东西了?
・小李来日本找我了。
を,初級者が疑問に思うであろう
・昨天你去买了什么东西?
・小李来日本找了我。
とはなぜ言わないかという説明しないのは
中国人講師に共通した傾向で不太好だね。

P.S. 続く57課で,今度は
   ・你买了什么东西?
   という例文を出し,「“什么”がある場合は動詞の後に“了”が必要です」
   と思いっきり前日の例文を否定した説明だが,初級者はどう思うかな?
   仕方ないので不肖Saitoが解き解すと“……买什么东西了?”が正しい。
   (こう書くとまた某所で炎上した?)理由は規範だから。“买了什么……?”
   とする中国人講師も多いけどね…。
[PR]
by p3-saito | 2009-06-26 19:57 | 中国語 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://p3saito.exblog.jp/tb/8467188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-06-27 09:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 630叔叔 at 2009-06-28 18:32 x
あはは、炎上と言ったら身も蓋もない。
楽しい研究だったではありませんか。
中国語の規範なるものが、中国人にあれほど浸透していないなんて。
こんなに愉しいことはありませんよ。
われわれだって、日本語の誤った使い方をテレビ娯楽番組や
ラジオの情報番組の中で楽しんでいるではありませんか。

ああやって、議論や検証をたのしくする中で、中国語の語法を
了や剛才だけでなく、なにかしら、それぞれが拾い物ができれば
いいんじゃないですか。ハハハ。
Commented by p3-saito at 2009-06-29 00:19
そう言っていただけると建议した甲斐があるというものです。(^^;
日本人も疑問に思っていない日本語の質問を中国人学習者からされると
正確に答えられないことを経験していると,中国人が自国語に精通してる
わけではないということも理解できることですよね。
Commented by L-monger at 2009-07-02 17:08
Saitoさん、西洋言語だと文法についても「全体的に90%ぐらい信じてやっていくか~」と立ち位置を固定しやすいのですが、中国語文法は「うむ、ここは80%、ここは20%ぐらいの信じ方で良いかな」とスタンスが変動しまくりです。
最近は古川裕先生の「中国語の文法スーパーマニュアル」を読んで、一階層上の「メタ文法」から立ち位置を決め直そうとしています。(しかし、いつの日か、決まることがあるかは分かりません。)
Commented by p3-saito at 2009-07-03 00:34
ふ~む,私は英語の文法はまったく素人なので実感がないのですが
中国語についてはほぼ文法通りの感をもっているのですが…。これは
文法的に合った表現をすればよいということではなく,表現が判らない
ときは文法に則してみれば理解できるという意味です。逆を言うと文法
(特に語順)に外れた表現はおかしな中国語に聞こえてる気がします。
<< TECC(結果6) 合掌 >>