<   2012年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
当たった。
グリーンジャンボ宝くじ6等3000円が…(初めて ^^;ウレシイ)
[PR]
by p3-saito | 2012-03-25 21:50 | Comments(8)
Jazz 2
これまで最も長く聞いてきたのがJazz(で行ったコンサートの数も1番多く、カフェ勉には
{唄物少なく}最適)なのに,気づいたら記事が超少なかったですょ…というわけで
 It never entered my mind(1956)           So what(1959)
 
マイルスは私遅く30代~嵌った最初がこの曲          なにか?(^_^;
    'Round midnight(1956)                Miles(1958)
 
         アレが入ってる                   コレもぃぃけど
Autumn leaves(1958)

私はキャノンボール・アダレイ名義の(ほんとはリーダー⇒)マイルスが1番好きなのです。

もぅ書き加えなくちゃなりますまい。(^^;マイルス(嵌る前)の初聴(FM)はリアルタイム(コンサートは行ってないけど)で『パンゲア(の何とか{邦題})』、『アガルタ(の凱歌{邦題}だったかな?)』の頃。喧しい演奏だなぁ位であまり惹かれず。コルトレーンやパーカーは10代~LP買った。コルトレーンの師匠がマイルスで、マイルスの師匠がパーカー(楽器が違うので表現が変だけど)という繋がりから興味はあった。初めてマイルスのCD買ったのは亡くなり追悼記念でたぶん国内限定CDボックス4枚組('55~69演奏の編集盤)が発売された('91年)のを聴きガツンときたのでした。
[PR]
by p3-saito | 2012-03-23 19:48 | ミュージック | Comments(4)
先日
それまで八戸にフランス語教室なんて(学生以外は需要も)ないだろうと思ってたけど,チラシであるのを発見してたのですが,きょう地元FMでその教室が紹介されてるのを偶然耳にしました。生徒は20~70代ということで(レベルも幅広そうな感じし)見学してみたい気も…。ただ、八戸のNHK文化センター(にはフランス語なく)の講座に比べてやはり料金が3倍?位お高い(ホームページ見たらどぅも安いみたい&中国語のもあってそっちは東京外国語大学中国語学科出身の先生らしく気になるが)のと、動詞活用さえ覚えてない(のに仏検3級者な^^;)私には暫らく独習を続けてまだまだ先の話かな。(定年後の趣味が多そうだったけど六ヶ所村の核{燃料・融合}関連研究施設でフランスと関わるサラリーマンも居るのかな?と予想)
[PR]
by p3-saito | 2012-03-21 20:16 | コッソリ仏語 | Comments(4)
こんばんは
ちょっと人体検査をしてみました。少し頭(が痛くなること稀で)に血がのぼってる様な感覚あったので(血圧か微熱かと予想し)測ったら血圧111-80(脈拍51)で至適、37.0度でこっち。(きょうは彼岸で寺がけっこう寒く墓参りもしたのでそれが原因かと思いつつ)冷えてる体を体温上げてるのだな。そしていつも通りコップ1/2杯の酒(きょうはワイン)を飲みながら夕食し1時間程で体が温(ヌクダ)まり頭も酔い回りリラックスしたところで再度測ると血圧108-65(脈拍61)、体温36.7度。血管が拡がって血流がよくなったのですな。わはは。
[PR]
by p3-saito | 2012-03-20 23:57 | Comments(2)
ソノシート
a0050462_19394639.jpg
NHKラジオフランス語の音源がCD←カセット←レコードと書いてた件は(某氏の通り)ソノシートがあってこれがソノテキストですぅ。
[PR]
by p3-saito | 2012-03-20 19:45 | コッソリ仏語 | Comments(2)
けさは
(目覚ましタイマーで)RFIを聞いてて「たましい」という歌詞の日本語の歌が流れたり…システム…という言葉から(フランス語シャワーの中で)「お彼岸(春分の日)」のことを言ってるのだなとピンときた私ですょ。
でも、Bien sûr ! は「もちろん!」と瞬訳されるけど「中国語でどぅ言ったかな?」とすぐ思い浮かばなくなって(マズイ❢)ますょ。(^^;
[PR]
by p3-saito | 2012-03-20 09:45 | Comments(0)
おやつに
a0050462_17371310.jpg
ウォーキング後みつけなんか懐かしく(¥98だったし)買った。間食しても太らない太らない私ょ。(^^;
[PR]
by p3-saito | 2012-03-18 18:35 | Comments(0)
カフェ勉で(中国語メモ 95.1)
『はじめての中国語』/相原茂を読んでて,また1画少なかったのを知りましたょ。
」(日本語)と“”(簡体字)
知ってましたか?
(追記)こっちは簡体字が日本語より2画多いのは知ってるょね。
」(日本語)と“”(簡体字)
[PR]
by p3-saito | 2012-03-17 11:17 | 中国語 | Comments(2)
テキスト 2
マニア度:2
a0050462_12251528.jpg
(私はそぅでありませんが^^;)ラジオ中国語講座のマニアもいらっしゃるので。現在のテキスト(2012年3月号)をみると第49巻第12号とあり,逆算すると第1巻第1号は1963年(昭和38年)になるのかというと,(現物主義の私は所有の方を信じる為)手元の記載で第1巻第1号は1953年(昭和28年)かと思う(ぁ、もしかして『入門』の字が取れた始まりが63年なのかな?)。写真のはNHK(ラジオ)中國語入門講座2年目の1954年(昭和29年)~で,講師は倉石武四郎先生('53~55年)、鐘ヶ江信光先生('56年~)です。

注)ちなみに私がリアルタイムで買ったテキスト2冊目の'02年7月号で上野先生が,日中国交
 回復(1972)の10年前に中国語の学習を思い立ち大学(学士)再入学したが漢文科
 だったことや、そのさらに10年前(中学1年のとき)初めて聞いたラジオ中国語が倉石
 先生の放送で小冊子が書棚にあることを書いてて,そぅすると第1回目は1952年に
 放送されてたことになるけど,この件に関しても私は既に考察が脳内にあるのですが
 また別の機会に書く予定がありますので,那,今天就到这儿吧。(^_^;
[PR]
by p3-saito | 2012-03-14 00:52 | 中国語 | Comments(5)
3・11
きょうこの時間で東日本大震災発生から丸1年が過ぎた。
(あっという間で)もうそんなに経ったかという感じと
この1年なにをやってきたかを思い起こす…合掌
節目ではある
[PR]
by p3-saito | 2012-03-11 14:46 | Comments(2)