「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧
中国語メモ 74の其の後
(これはまだマニアックではなく,次の次の次がマニアックな記事の予定です ^^;)
中国語メモ 74の疑問に片方が間違いとか両方とも使えるといった曖昧さではなく
スッキリ納得した説明を見つけた。『中国語文法まちがいチェック』より整理して書くと
・他从五点锻炼到六点。←到は結果補語.動作がどこまで及んだかに重点.
・他从五点到六点锻炼。←到は介詞.時間に重点.
文意が不明確な時や勘違いせず理解する為には文法が有用なのを改めて感じた。
[PR]
by p3-saito | 2010-03-30 23:55 | 中国語 | Comments(0)
中検準1級(1回目)
2級に合格してから3年経過し(まだその時期ではないことを重々承知のうえで)
果たして準1級は足元にも及ばないのか受けてみて物を言う私の姿勢を堅持し
今日,仙台で受けてきた(受験者は男性3名/女性3名だった)。
去年受けたTECCやHSKと同様に試験勉強せず臨んだ。
2級よりは難しかったが,やはり中検のリスニングは他試験と比べ聴き取れ易いかな?
筆記は聞き書きと日文中訳でなんと!“而”と“联系”が思い出せず書けなかった…_| ̄|○
(以前にも同じ基本のミスしたが)テストしていつも思うのは「わかったつもり(気)に
なってる」だけで「本当の実力とはなっていない」点が明らかに露呈すること。

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-03-28 20:15 | 中国語 | Comments(10)
'09NHKラジオまいにちフランス語 後期72
初めて学習したフランス語も1クール初級編6ヶ月を全て聴き通した。
中国語では復習必要なかったけど,珍しくフランス語は復習した。
(もちろん練習問題もやった。問題やらぬテキストは学習了でない)
私は入門期に清岡先生でほんとに好かった。たぶん六鹿先生や
杉山先生でも入門者としての疑問点が残ってただろうと思う。
清岡先生の内容はほとんど不満なくわかり(発音の説明は更に希望あるも)
且つ(教え方にぢつは)とてもよく練られているのにそれを感じさせない。
('10前期の初級編も清岡先生の新作らしく何と私は学習運が好いのだろう)
あ、わかったと言っても覚えたということではなく,何しろ50代からの
フランス語独習であり(中国語と異なり漢字から想像も効かず)単語の定着率は
20~30%だろうか。(^^;これを来期で50%に出来れば好いと考えている。
(英語や中国語の時と同じく耳から覚えて話す学習方をとっています)
[PR]
by p3-saito | 2010-03-17 23:00 | コッソリ仏語 | Comments(6)
教材 15
a0050462_23581181.jpg[私の参考書|中国語]              (┌昭和21年)
・『改訂支那語四週間』/宮島吉敏_大学書林('46改訂30版)
半年ほど前に手に入れてた宮島大八従弟?の著によるもの。
当時の定価で200円はとても高価だったのではないか。
現在も宮島吉敏⇒鐘ヶ江信光⇒金丸邦三と著者が移り『中国語四週間』はあるが,宮島先生の教学は受け継がれてない別ものであるらしい。
[PR]
by p3-saito | 2010-03-11 23:50 | 中国語 | Comments(2)
ふったどー!
雪の少ない八戸も今日は1日中降り続き,午前1時間、午後1時間と2回除雪して
やっと車が出せた。これで明日体が痛くなるのはおっさんで、3日経ち忘れた頃に
体が痛くなるのはじいさんなのだが,私の体は痛くならないと思うのだがね。(^^;
夕方のラジオで八戸は観測史上最高の積雪62㌢と言ってたが,我家付近は地高から
市内でより多く降るため,夜帰宅して2階テラスの積雪を測ったら80㌢になってたょ。

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-03-10 23:55 | Comments(2)