「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
チリ津波
チリ巨大地震による津波が本日13:30に到達予定ということで大津波警報が出された。
50年前のチリ地震津波の時は父が八戸火力発電所勤務で出勤し現場で経験していたが
親子2代で同じ様な津波に時を越えて遭遇するとは思いも寄らなかった。2階自室の
窓からは10数km遠くに海が見える(今日は曇って見えぬ)のだが,天災も考え標高は
たしか30数m以上高台に家を建ててくれたおかげで心配はない。

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-02-28 12:10 | Comments(0)
バンクーバー5輪
が始まって1週間,想定外に面白く私が見入ってたのはカーリング。
頭脳プレーの作戦と試合展開に各選手の国民性も表れ興味深い。

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-02-20 20:10 | Comments(0)
Soul 2
(今日はカフェ勉してきたぞーというわけ?で、前の年から溜ってたネタの1つですが)
a0050462_23394834.jpg'09-2に入手していたO.V.WRIGHTの5CDボックス。しかも新品未開封!思えばまだソウルをよく聴き始めた30代の90年に発売されて,地元のなかのレコードで棚に暫くあったのを「まず1CDのを聴いて好かったら買おう」としたら既に売れ,あとで全国限定200(か300)セットだったのを知った。それからお目にかかることなく探し求めて19年❢(奇しくも再発された紙ジャケ仕様には触手出ず)ついに手に入れた。このバックビート時代の主要な曲は所有のコンピ盤で何度も聴いてはいたけど,ハイ時代の初めて購入した2on1CDでディープに嵌ったのだ。O.V.('80亡)の名を知ったのは更にそれを遡ること10余年の10代で,70年代に来日した時の(ブラック・ミュージック・リヴュー誌の前身)ザ・ブルース誌の特集(当時買って確か倉庫のコンテナにまだある筈)や先に紹介したハードスタッフ誌にも記事があった。
[PR]
by p3-saito | 2010-02-11 23:55 | ミュージック | Comments(1)
フランス語メモ 2
ぢつはNHKテレビでフランス語もコソッと録画して流し見てるのだけど(^^;,先週のに
「あっ!」のセリフで"Aïe!"と言ったのが“哎呀!”とフランス人が中国語を…に聞こえた。
(放送内容は中国語と比べ格段に好いのだが,私的には北村・佐藤先生がチョット…
あの手を使う発音方は巷に普及した公的なのか?中国語で榎本先生のマ~マ~教授方の如く
生理的に受けつけぬのと、ムッシュ佐藤のr発音は全く日本語のルではないか?と感じるのです)
[PR]
by p3-saito | 2010-02-10 23:57 | ゴッツリ仏語 | Comments(4)
中国語メモ 74
ほとんど見るところないけどNHKテレビで中国語で「9時から5時まで仕事する」
は“从九点到五点工作”が間違いで“从九点工作到五点”が正しいとしていた。
では問題:「朝から晩まで仕事する」は“从早工作到晚”の方が自然でしょうか?
[PR]
by p3-saito | 2010-02-09 23:57 | 中国語 | Comments(2)
フランス語ノート 3
Leçon55
時刻の9時で疑問。neuf heuresがヌヴールと発音の記載あるが
ヌフールじゃなくリエゾンするのはどこ課で説明あった?思い出せない…。
も1つLeçon27のVolontiers よろこんで とこの課のAvec plaisir よろこんでとの差異は?
(ついでにLeçon25でVolontiersじゃなくD'accordと言ったらおかしいですか?)
追記:Leçon52のdevoir ~ねばならない とこの課のil faut ~ねばならないとの差異は?
再記:Leçon49のpratique 便利な とLeçon50のcommode 便利なとの差異は?

続き
[PR]
by p3-saito | 2010-02-09 00:00 | コッソリ仏語 | Comments(2)
教材 14
a0050462_1554564.jpg[私の教科書|中国語]
・『中国語教科書(上下巻)』/北京語言学院編_光生館
   原著《汉语教科书》 ('74{28刷}'72{19刷})B6
書名からわかる通りにその物ズバリで教科書である。
それも北京大学専修班⇒北京語言学院からの日本語版。
これには少し説明が必要と思うが(日本発のは別機会で)

中国発の外国人向け中国語教材の変遷は次の様になる。
┌中文:《汉语教科书》72課('59)→《汉语课本》44課('77)→《实用汉语课本》50課('81)→
│日版: 『中国語教科書』('60)                    『実用漢語課本』('91)
└中文:                               →《汉语会话301句》40課('00)
                                       {日文注释:赤版、英文注释:緑版}
┌中文:《基础汉语》66課('72)→《基础汉语课本》58課('80)
└日版:                 『新中国語』('82?)

私は(ぢつは)定番好みなところがあって(それが新刊本を衝動買いしない1理由でもあるが)
上記でも旧い教材の方が(課数も多く)説明が丁寧で詳しい。例えば『中国語教科書』には
<第43課>
●43.3 “有”または“没有”を用いる連動式(解説もあるが省略する/繁→簡体字)
・我
・他没有小说儿
・下午他没有时间找你
・我问题问先生
<第55課>
●55.2 無主語の兼語式(存現文を昔は“无主语句”といった様だ)
敲门
・从前一个农民叫张三,……。
<第70課>
●70.1 複雑な文
・主語ひとつと,述語ひとつとだけでも,二部構成の文をつくることができるように,文という
 ものは,きわめて簡単であってもかまわない。例えば,“他来”“那是合作社”などがそれで
 ある。しかし,わりあいに複雑な思想を言い表わそうとするときに,ごく簡単な文ばかり使っ
 ていると,ばらばらになって,まとまりのない印象をあたえ,はなはだしいときには,内容が
 はっきりしないようになる。だから,実際の言語生活では,わりに複雑な文をつかうのがふ
 つうである。一般的にいって,書きことばの文は,話しことばの文より,やや複雑である。
 では,わりに複雑な思想を言い表わすために,わりあい複雑な文を使うのには,どうすれば
 いいか。それには,主として,つぎに述べる三つの方法がある。
…(省略)…
●70.2 簡単なものから複雑なものへ
a1)我一个朋友。
a2)这个同志的名字是马政。
a3)他在学校里工作。
a4)他教俄文。
          
b1)我一个朋友马政同志。
b2)他在学校里教俄文。
          
c1)我的朋友马政同志在学校里教俄文。
●课文
・我们不少机会和中国同学在一起。
[PR]
by p3-saito | 2010-02-07 12:00 | 中国語 | Comments(0)
中国語メモ 73
日本と中国で異なるの知ってましたか?
 
私は今日気づきました…。(どこかで??)

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-02-05 23:50 | 中国語 | Comments(4)
フランス語ノート 2
NHKラジオまいにちフランス語で疑問2つめ
Leçon17
1)avoir chaud 暑い … 例えば J'ai chaud. 私は暑い。
Leçon53
2)faire chaud 暑い … 例えば Il fait chaud. (天候が)暑い。
1がI'm hot.で2がIt's hot.の差異なのか?ん!自己解決したか
[PR]
by p3-saito | 2010-02-02 22:50 | コッソリ仏語 | Comments(0)
Rock 4
a0050462_206293.jpg去年の誕生日は母に新しくデジカメを買って貰ったが,今年は自分へ(約3割引とお安くもなった)ビートルズBOXを購入してた。私がRockを聴き始めた時はもう既に解散しててリアルタイム世代ではなく,モノラルやオリジナルに拘らない私が(まだ1枚目だが)聴くと,右側ボーカル・左側演奏という(当時日本で聞かれてた?)この奇妙なステレオ盤もこれはこれで想い馳せられ味わい深くとても好い。しかしビートルズは今(いつ)聴いても旧臭くならず,オーディオの良し悪しにも関係ない(でも私のスピーカーは放送モニター用も使われ好いのだけどね^^;)と思うし,やはりホントによいものは淘汰されることなく生き残って行くんだなぁ。

オマケ
[PR]
by p3-saito | 2010-02-01 20:03 | ミュージック | Comments(0)