カテゴリ:私事( 103 )
きょうは
(昨年の狭心症手術で)ステント留置して8ヵ月経過した(ら来るょぅ言われてた)市民病院へ(荻生内科の紹介状貰って)行った。再狭窄(発生率5%と)や(血流ゃゃ小も{基準内だった}ステント処置せずの)残り冠動脈2本の動脈硬化が進行してないかほか確認の為。(術後は以前と同じ発作は起きてないが)またカテーテルで検査(入院2泊3日)評価(もし悪化あればそのままステント手術)するとのこと(現状気になってた私安心)。きょうは(事前の)血液検査·レントゲン·超音波エコー·心電図および動脈硬化の状態測定で¥7,980也(健康はお金が掛かるね^^;)。2週間後の入院予約し帰宅。

(追記)
[PR]
by p3-saito | 2017-05-23 19:52 | 私事 | Comments(0)
残念なお知らせ
長い間可愛がって飼い育ててた池の鯉が(1匹を除いて)全滅してしまいました。

冬の間は(雪囲いに)ブルーシートを被せてて、毎年4~5月連休の頃に外すのですが
先週隙間から覗いたら1匹(寿命か動き鈍くなってた)浮いてるょぅだったので
(年に1~2匹ずつ亡くなる自然減あり、ここ2年程は全匹越冬してたりしたが)
昨日シート剥がしたら、なんと10匹位?亡くなってる!(1匹だけ生き残ってた)

(父母が飼い始め初期にあったと聞いたことあったが)こんな大量死は私が引き
継いでからは初めて。今年の越冬もいつもと変わらず手を抜かず作業をしたし
(若い元気だった鯉も死んでるので)判らないが病気にかかったのかもしれない。

長生きなのは20年以上生きたか、餌をやるとこちらの顔を見て催促し、個性も
1匹ずつ異なり可愛かったんだがなぁ。今まで生きてくれてありがとう。合掌…。
在りし日の鯉たち
a0050462_19451790.jpg

[PR]
by p3-saito | 2017-04-17 19:45 | 私事 | Comments(2)
いつもの
例年通り(2月中に)アレを済ませょぅと…

(アレの真相)
[PR]
by p3-saito | 2017-02-28 22:32 | 私事 | Comments(0)
きょうは
カフェ勉で(珍しく)コーヒー2杯飲んで帰宅した。
真冬日(の最高気温−2℃)で家の中暖まるのに時間かかり
その間、(カフェインで)頭は冴えてたけど、ふとPC検索してて
カフェインと血栓、(コレステロール薬)リピトールとグレープフルーツの↑中に
(自分が既知だった筈か?)調べてるのが初見か判らぬ様な
認知症?的な不安が(初めて)頭をよぎった。寒さのせいか。
これまで忙しさで頭回らぬ事あっても冴えてて回らぬは初。
寝る前の血圧·脈拍も(低値)異常なかった。
(翌朝は最高気温+2℃で暖かく、頭も普通通りだ…・_・)
[PR]
by p3-saito | 2017-01-14 23:47 | 私事 | Comments(0)
さらに
考えた私、もしかしたら生命保険も該当するか?

30年以上掛けて(既に主契約特約は満了し)保障も保険料も格安になってますが
(けど{特約除く}主契約の終身¥200万ホカ更新で、自分の葬式代は充分だからね)
・入院特約は今フツーの1日目からでなく古い5日目からなので出ないのは承知
 (かつて保険の掛け替え↑を外交員に何度も勧められるも、途中〜は既往症を
  理由に保険不払いを怪しみ、頑なに拒み古いママの保険でぃぃとした私^^;)
・手術特約は詳しい該当内容に不明点あったので、念のため保険会社へ連絡

(循環器カテーテルでのステント留置は出そうとの情報で)市民病院から診断書(¥5000高!)
と保険会社へ給付申請(↑審査で出ない可能性も)を一応提出しておきましたら
すぐに¥50000入金あり、これで入院費も賄うことができましたょ。(^_^)v
[PR]
by p3-saito | 2016-10-21 19:11 | 私事 | Comments(0)
しつこい私は
(入院費は市民病院で限度額支払いOKも、9月分かかった医療費をまとめ整理して)
きのう市役所へ高額療養費の申請(70歳未満は制限)について再び説明聞きに行った。
 (後続の人にも参考なると思うので記録しとく)
知りたかったのは主に、入院前すでに支払済だった外来診察(検査)費+薬代の扱いと
70歳未満は¥21,000を超えないと申請できないとぃぅ制限(システム)額と限度額の関係。

 (¥は私の限度区分が基準の話なのと、70~74歳および75歳~は¥2.1万制限なし)
1)高額療養費は1医療機関(病院)で1ヶ月ごとに支払う医療費の自己負担限度額を
 入院と外来(院外処方薬局の薬代含む)ごとに分けて計算する
  →当初¥35,400(入院)+¥35,400(外来)=¥70,800迄が(私の)自己負担と思った
  実際は¥35,400(入院)が自己負担限度で、¥23,830(外来支払済)は申請→返金
  (↑ココがややこしくわかりづらい.ネットにも正確な言及なし)
2)¥21,000の制限について1世帯合算できるとかの記述はあり
3)おそらく制度の主旨(想像すると)は
 a.高齢者がどうしても医療費かかるのはある程度仕方がない
 b.が、↑予備軍は自己(健康)管理し公的負担の低減に努める
4)そのため70歳未満に限度額の制限(けど考察すると)
 c.¥0(入院なし)+¥35,400(外来)→¥35,400自己負担
 d.¥35,400(入院)+¥21,000(外来)=¥56,400自己負担(実質?)
 e.¥35,400(入院)+¥21,001(外来)→¥35,400自己負担
 とぃぅ逆転現象も?
5)いずれにせよ、重い病気の人により手厚くか
(透析してて、乳癌手術·抗がん剤通院、狭心症手術もした母は、月の自己負担
 が¥10,000だったょぅな記憶.たぶんウン100万~1000万以上世話になった?)
[PR]
by p3-saito | 2016-10-04 20:21 | 私事 | Comments(0)
私の狭心症(完)⑤
・母の(狭心症手術は8年前だが)、発症(は遡ると更にその12,3年前~)の時と
 (胸痛以外は個人差ある)私も同じ発作症状にビックリ。特に(ネットで症例なし)なぜか
 手指を使った作業すると発作が…、食器洗い(も母不可なり父→私担当に)
 や草取り·庭木剪定も↑(支障にさすが私も一時悲観)。
・私は(緑内障の目薬副作用で)伸びるマツゲを鏡見ながら小ハサミで切る時にも
 発作が…(←たぶんパニック同様な緊張に弱い、のと狭心症も身⇔心2因ある?)
・狭心症(胸痛)→血圧上がるが、血圧上がり→狭心症(胸痛)はないと?主治医
・いずれにせよステント挿入以降、狭心症発作治まって好くなり再発せず。

・(8年前母の時も質疑したが)治療技術より進歩あり(薬剤溶出ステントの信頼性↑
 や)↑たしか(金属)留置後はMRI検査不可だった?のが今はOKと(事前確認)。
・(母の何度も入院付添で既知)空床なく(衝立アリ4人)準個室?¥1,000増。
 以前は(カテーテル入院)3泊4日が現在2泊3日(初入院の私感想:至れり尽せり)と。
 (母は食事味気ないと勝手に岩海苔やマヨ持込み血圧なんで上がるの言ってた!
 )入院食は薄味だが不味くはなかった。(規則的な食時間と就寝時を家でも)

人生初の入院·手術に(1人対応、ホカ回りに支えられ)私もよく頑張った!
(ぁ、1つ書き忘れてた.入院中もラジ講テキスト持込み病室勉の私どぅよ^^;勝った?)

(追記:入院費)
[PR]
by p3-saito | 2016-09-26 20:05 | 私事 | Comments(2)
私の狭心症(手術)④
・手術(問題なく)終了。(歩けるが)少し疲れ病室で安静に寝てると(CT~手術まで
 治まり気味だった)胸痛がまだ(半日)軽くあり?(←腕失った人の無い腕痛む感じなのか?)
・夕方、医師より手術結果と今後の説明
 ·(狭窄にカテーテルでステント留置)血流は良好に改善(画像).
 ·再狭窄の検査に8ヶ月後('17-5月)来院.
 ·今後は投薬で管理(抗コレステロールに加え抗血小板←血液サラサラ2剤+1)、生活制限なし.
 私から質問
 ·先に検査した動脈硬化の進行なしは?→太い血管の結果で細い血管まで判らず
 ·(精検3つめ)心筋シンチの検査は不要か?→手術中に実は同等の評価もして問題無
・(手術~)1日点滴(も生まれて初めて)、夜中2時間おき小水に目覚めトイレへ(拘束△)。
9/17(土)
・(右手首動脈の止血バンド外し予定通り)午前10時退院、タクシーで帰宅。
・(カフェ勉喫茶へ退院報告のみ運転の他は)安全をみて家でおとなしく。
[PR]
by p3-saito | 2016-09-24 20:00 | 私事 | Comments(0)
私の狭心症(手術)③
9/16(金)
・(手術同意で{B·C型肝炎、エイズなど}感染症ないか前日に血液検査)
・朝(1番)9時~手術1時間ちょっと、(思ってたより長い?)後半疲れた。
・局所麻酔し、右手首(動脈)から心臓(冠動脈)までカテーテル挿入し検査。
 やはり(心臓)左裏(少し細い)冠動脈1本が中間に狭窄(詰りかけ)あり
 ほかに手前も細くなってる1箇所あり、(まず血管をバルーンで拡張し)
 ステント(網目金属筒)は38mm(長い?)1本を留置(及びゃゃ細い処補強)。
・(心臓)右·左共表(太い)冠動脈2本にはそれぞれ(手前)1箇所ずつ細い?
 か怪しく、(前後の)血流量など評価、1つは◎、1つも○(ギリ)無処置。
・(局所麻酔で)意識は通常通り、血管内でカテーテル作業してる感覚ないが
 心臓付近に来ると(敏感な私)何か喉の辺りが熱くなる感じがしたょ。

・これで亡母と(程度·状況は違うが)同じ手術したことに。(同医師?!)
 (ちなみに、母は8年前たしか{狭窄し易い手前曲部}冠動脈の表·裏共
 ステント2,3箇所とローターで血管内石灰化も削り、術後に狭心症完治で安心)

(追記)
[PR]
by p3-saito | 2016-09-19 20:08 | 私事 | Comments(0)
私の狭心症(手術)②
9/14(水)
・(明日の通院CT結果より前)朝に市民病院から電話、明日から入院治療がよい
 ので用意して来てくれと。(たぶんCT結果及び9/12看護婦に発作増を言った
 のが医師に伝わり判断した模様)
・50代まで初めての入院にあたり、亡母の入院セット(10年前)思い出し準備。
 (病院パンフにない経験上であると便利な)旅行用置き時計(病室に時計ない)、
 ウェットティッシュ、(病室TVに)イヤホン、ほか(病院売店でも調達)。
9/15(木)
・タクシーで(父の命日に)入院(で霊が護った?)。
・CT画像は心臓の(太い冠動脈3本のうち)左裏1本に1ヵ所血流不良が認められ
 a.血管の狭窄(詰りかけ)なら(順方向に他の血管が血流補助)手首からステント対応
 b.血管の閉塞(完全詰り)なら(逆方向から他血管が細部↑)、一応↑カテーテルで穿孔
  も少し試すが難しく、後日に鼠蹊部(ももの付け根)から可能な↑とステント対応
・aかbかCTでは判断できず、(詳細な)確定判断に(精検2つめ)カテーテル検査(+手術)
 で入院処置すると説明あり。
[PR]
by p3-saito | 2016-09-18 19:55 | 私事 | Comments(2)