ルーティンの
『基礎フランス語』('76-11月号)併読学習してたら、朝倉季雄先生の連載
フランス文法ノート(1) Il a des (les) yeux bleus で(ラジ講習わぬ)興味深い内容が。

1. Paul a des yeux bleus. ポールは青い目をしている。
 (フランス語は形容詞が↑後ろから名詞を修飾するのが基本で)
3. Paul a de grands yeux. ポールは大きな目をしている。
 (少数の形容詞↑だけ前から修飾し、←のうち不定冠詞複数のdesがdeに
  変わるのまでは入門で学習済み)



(ところが)
6. Paul a les yeux bleus.
と定冠詞になると、1と意味が違ってきて
(なんと)
×. Paul a les grands yeux. は誤りで
8. Paul a les yeux grands. が正しく、また3と意味も異なる。
(ついでに)
×. Elle a le chapeau rouge. は誤りで
○. Elle a un chapeau rouge. が正しい。

(追記)
・調べてないけど朝倉先生以外で説明されたのあるのかな?
・中国語のここ辺りに相当するのかなぁ?
[PR]
by p3-saito | 2017-05-04 20:30 | ゴッツリ仏語 | Comments(0)
<< フランス語メモ 5月連休 >>