併読学習について2
私の学習教材の1つに『月刊中国語』があり、創刊号から順次読み始めてまだ30冊目
(スピードアップしないと死ぬまでに読み終わらない?^^;所有404冊?)
で、昨今話題の中国語作文ですが、[語学は作文が1番!Saitoと愉快な仲間達の会]と
しては、このネタもアップせねばなりますまい。以前、元本『標準中国語作文』('61)が
解説付で、原本『中國語作文教科書』('52)が解説無を紹介済みでしたが、ぢつは
ちょうどいま併読学習中の『月刊中国語』に著者の長谷川寛先生が('61-4月号~)
「中国語作文」を連載中で、こちらは詳しい対話問答に先生のお言葉がより炸裂!
なので、(私としては珍しく)丸ごとのコピペも載せちゃいますょ。(^_^;a0050462_2034317.jpga0050462_17141313.jpg



(次頁続く先生のお言葉はコチラ…^^;)
− 4 −
 じ語順ですね!
A そうです。そういう中国語を暗記していたら,君はその語順をさっそく
 応用すべきですよ。文句だけを暗記しているのは「クソ暗記」です。
[PR]
by p3-saito | 2015-10-02 20:43 | 中国語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://p3saito.exblog.jp/tb/21707920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるさめ3428 at 2015-10-18 18:22 x
ぎゃはは!
長谷川先生、かなりキツイですね~。
私が今やっている「標準中国語作文」(復刻版)にも
所々に厳し~いお叱りの言葉が載っています。
まさに炸裂!という感じ。
実はそこが楽しみでワクワクしながら進めています。
Commented by p3-saito at 2015-10-20 22:45
昔の先生には人間味のある方が多かった?ょぅな気もします。
<< フ~ム 併読学習について >>