せっかくの
シルバーウィークなので(普段してないことをとぃぅことで)DVD観賞してみる私ですょ。
a0050462_18515243.jpg

これは张艺谋の《活着(1994中国)》『活きる(2002日本)』を'03年に从北京买来的で未開封だった2つDVDの1つこの機会に観ないととぢつは12年越しの開封。(^^;
(パッケージ日本4700円を)シール22元で購入してたが、なぜか外観が繁体字と日本語、ソフト中身は音声が中国語/日本語切替可だが字幕が日本語とケース表記なのに実際は中国語字幕しかない。なので私の実力では(聴いて意味がわからなく)日本語吹き替え音声と中国語字幕で観ることに(好みは中国語音声と日本語字幕だけど)しましたょ。
きょうは40年代のとこまで観ました。
[PR]
by p3-saito | 2015-09-20 19:17 | 中国語 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://p3saito.exblog.jp/tb/21662940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるさめ3428 at 2015-09-20 21:41 x
私が購入したDVDは日本発売の物なので、
・音声→ 中国語と日本語 
・字幕→ 日本語のみ
ですよ。
中国語字幕うらやましいです。
何て言っているのか細かいところまで知りたい・・・

40年代ですか・・・これからまだまだ面白くなりますので、お楽しみに!
Commented by p3-saito at 2015-09-21 13:28
中国は国内TVドラマにも中国語字幕ありますょね。(多民族だから?)
でもまだ字幕に(さえ)眼が追いついてってない私ですから〜。(^^;
张艺谋は映像ぃぃけど戦争モノより『初恋のきた道』のょぅな庶民モノが好み。
Commented by p3-saito at 2015-09-21 15:52
现在本编看完了。
字幕がなぜか福贵と富贵が混在してた?春生はどぅなったのか?
この映画が中国で放映禁止だったのは1部文革を描いてるから?
特典映像(監督、主役インタビュー、メイキング映像など)あとで見ょぅっと!
Commented by p3-saito at 2015-09-21 16:07
ぁ、語学マニアな感想も…。(^^;
セリフで“凤霞有了。”が、中国語学習始めたころ覚えた“有了”の使い方
(2つ?のうち1つ)に再会懐かしかった私ですょ。
Commented by minamihorie at 2015-09-28 09:15
武漢へ行った時、書店で本を買い、その後アマゾンでDVD買いましたが、最初の15ページほどで放り出してあります。
映画化されていたのは知りませんでした。
Commented by p3-saito at 2015-09-28 19:00
ん? '94年に中国で映画化され(たけど放映禁止で)、'02年にそれを日本で劇場公開(いま中国国内でこの映画の上映禁止が解禁されてるかわからないけど)DVD化したのですよね?(^_^;
映画には原作にない場面・表現もあるみたい。原作の日本語翻訳した文庫本を最近本屋で見かけたょぅな気が…。
<< 連休中にリセット いつも >>