キタ━(゚∀゚)━!
a0050462_19204467.jpg
(中検準1級を受け始めた頃からは)コスパを考え(対抗もして)協会の(『解答と解説』)年度版をずっと買ってたのですが,2014年度から白帝社発行になって今日届きました。用紙サイズが(途中から)A4になって以来,カフェ勉へ持ち込む煩わしさが,白帝社からA5で、しかも(比べてないけど)文字サイズ十分に大きく変らず?(余白が適度),やればできるじゃん!の見やすさ。(光生館の厚さ半分くらいなのも気に入り)準4/4級まで過去問は白帝社の(現在は発売してない?)をかつて使ってた私ですょ。(内容もさることながら)ひさしぶりに気になったのは,2014年度の3級(は買ってないけど)が合格率31.4%('13-6月)、27.4%('13-11月)、24.5%('14-3月)となってて,私が受けた11年前(は50%前後だったか?)より3級は難しくなってるのか?(中級者なら3級は100点取れるべきと思ってて)最近はトライすることもなかったのだけど…。※協会の年度は(実施年でなく)発売年をいうょぅだ.



(こっちは紹介予定外だたが11年前に)
a0050462_2024096.jpg
学習初めまだ中検準4級さえも受ける前に買っていた通訳ガイド試験(13年間分)の過去問。(当時から現在までも)資格を取るつもりはなく上級目標の目安基準がどんなものなのか把握しときたくて。
[PR]
by p3-saito | 2014-07-13 18:30 | 中国語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://p3saito.exblog.jp/tb/19995762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by はるさめ3428 at 2014-07-14 07:17 x
私は光生館派ですよ~!
20年分くらい持っています(^-^)
解説がこれでもかってくらい詳しくて(最近のは)、
検定の準備はこれ1冊でOK!ってところが気に入っています。
Commented by p3-saito at 2014-07-14 21:11
わはは!喰いつきましたね。(^_^;
たしかに光生館の準1・1級は(豊嶋先生だったか)解説がメガ詳しいょね。
中検の(各回~年度)過去問って(以前紹介した)国書刊行会のが始まりかと思うけど,その後に光生館発行したのにまた協会でも出したりしてきた経緯がいま1つわからん私でしたょ。
<< (゚o゚; 先日の1文(続きの追記) >>