予告
マニア度:3
a0050462_21321519.jpg
戦前のラジオ講座も以前にチョット紹介してたけど、それから前後のNHKラヂオテキスト入手してあったので。写真は昭和13~16年ので3~4ヶ月/1クールみたい。青い表紙のがダブリで2冊ある。(追記)表紙の写真はワザと反転編集じゃなく戦前の(横書き)が右から左へ書いてるため。(中味は縦書きで↓チョットだけ見せちゃいますょ)



(オマケ)
a0050462_20412026.jpga0050462_2042166.jpga0050462_20423617.jpga0050462_20431310.jpg
[PR]
by p3-saito | 2012-04-04 21:32 | 中国語 | Comments(6)
Commented by L-monger at 2012-04-05 14:23
こっ、これは戦前のものですか?そんな昔から中国語のラジオ講座があったのか!良かったら1~2ページ、中のページの画像を見せてくれませんか?(基本的に昔のテキストには興味ないですが、今回は例外)
Commented by p3-saito at 2012-04-05 19:48
そっ、そぅです!追記してさらにオマケで中味もチョット(だけょ)見せちゃいますが少し待っててね。
Commented by L-monger at 2012-04-07 15:27
Saitoさん、ありあとやんした。中身見ました。縦書き、正字体、四隅の○、見慣れぬローマ字表記など興味深いです。数ヶ月毎にわざわざ時間を変更して放送するという配慮(?)も面白かった。開講の辞みたいなものはなかったのですか?もし面倒でなければ、ちろっと見たいです。(面倒ならいいです。)
Commented by p3-saito at 2012-04-07 21:02
ナーリナーリ。ぇ~、(年度によって少し異なるけど)日本語訳もほとんど無いくらいそっけないので、開講の辞もなく、最初の方に発音や表記法の説明(○●やウエード式など)があるだけかな。もし欲しければ(ダブリの)青い表紙のを20万円(ウソ)…ただでお譲りしますのでメールか非公開コメントで送り先と宛名をください。(青いのどっちを送るかは気分次第)私って太っ腹でそ?(^^;
Commented by L-monger at 2012-04-08 14:10
太っ腹なSaitoさん、ありがとうございます。残念ながら、自分の学習しなかった古いテキストには興味がないので、お気持ちだけいただきます。太谢谢你了!

ところで、面白い論文がありました。京大の大学院生の方が書いたものです。
「日本の対外政策からみた中国語教育の変遷」
(h)ttp://www.momiji.h.kyoto-u.ac.jp/~nishiyama/09_Chang%20Linghua_master.pdf
この中の「テレビ中国語講座テキスト書き換え問題をみて」です。

今の中国語講座では当たり前のように大陸の中国語、簡体字、ピンイン表記になっていますが、そうなるまでには色んな軋轢があったのですね。古い講座の変遷について情報がないので、興味深かったです。
Commented by p3-saito at 2012-04-09 16:35
あらまぁ、你就别跟我客气了。
ん~その論文を私は見たことなかったけど旨くまとめてますね。
「テキスト書き換え問題」は私もチョットhttp://p3saito.exblog.jp/6602194/で触れたりしてたけど、表記法については資料もけっこうあるのでまた載せますね♪
<< きょうの2題 それでも >>