“技师”と“想要”
●NHKラジオまい中(応)'11-9/16を読んで“技师”(技師、エンジニア)というのを見て、「エンジニアは“工程师”しか聞いたことないなぁ」と思いつつ辞書を引いてみるとデイリーコンサイスに
【技师】 技師.♦技術系の職称の一つで,‘初级工程师’や‘高级技术员’に相当する.
とあった。近辺の単語も眺めると
【技士】 技師補.♦技術系の職称の一つで,‘工程师’の下位.
【技术员】 技術員.♦技術系の職称の一,‘工程师’の下で技術的な仕事をする.
とある。つまり“技师”≒“工程师”>“技士”>“技术员”となるか。
(元エンジニアの私としては気になり)日本では「技術者」が一般的だけど(「技術士」という国家資格もあるが私の身近ではこれまで接したこと・人ない),会社(の業態)によって呼称や所属が異なり,研究(者/部といってもいいけど以下同)、開発、設計、技術、製造、生産,等々,(これらに上下関係はないが)工程間による。そぅいえば「技術屋」という語感を表わす他国語があったのをどこかでみた記憶がある気もするなぁ…。

ついでに、同じく'11-9/16に“这正是我想要说的。”(これはまさにわたしが言いたかったことです。)という例文を見て、その構成が確認したくなった。
それは、①“想”+“要说”なのか②“想要”+“说”なのか。(どちらでも同じ意味と思うが)能愿动词(助動詞)としての“要”(多義)と“想”は第一義(本義)が異なるのは众所周知だと思うが,あえて(直)訳し分けてみると①は「言おうとすることをしたい(と思う)」で②は「言うことをしたい(しよう)と思う」となるか。私は文全体のニュアンスとして考えると①が近いと感じ、文構成としては②が考え易い気がするがどぅなのかな…。
ちなみに,“要想”という単語だと辞書に載ってないがそぅいう使い方もあるのかしら。
[PR]
by p3-saito | 2011-10-16 22:34 | 中国語 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://p3saito.exblog.jp/tb/13822723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-10-17 10:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-10-18 18:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ですか 日中英仏これだけ辞典(試行版)... >>