雑誌(連載1.3)
マニア度3.5a0050462_17015.gif
a0050462_17585275.jpg
発行が大修館書店に変わる前は中国語友の会自体が出してた時期('66-11~'69-3¦82~110号)も編集後記によるとあるようだ。(以前,内山書店のホームページに「月刊中国語」の過去の発行履歴が詳しく書かれた㌻があったのだがいつの間にか見れなくなっている.)手元にこの時期のは26冊ある。
[PR]
by p3-saito | 2011-02-02 18:17 | 中国語 | Comments(9)
Commented by はるさめ3428 at 2011-02-02 20:56 x
すごいな~。やはり歴史がありますね。
Saitoさんからお譲り頂いた「月刊中国語」、60年代の古~い物も混じっていましたが、読んでみて一番印象深かったのは60年代に輿水先生がすでに講師として執筆されていることです。
先生の語り口は今も昔も変わらず、おっとりとしていて優しいです。
Commented by p3-saito at 2011-02-02 22:34
私の持ってる輿水先生のテキスト等で最も古い初出はまだ確認してないのですが
ちょうど今日なにげに聴いてたNHKラジオ中国語講座カセットの'88年4月モノ入門編が
輿水先生で(初めて聞いた?)声が少し高め(この頃50代だけど若い!)に感じました。
Commented at 2011-02-03 12:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by YOKO at 2011-02-03 16:26 x
すごい~これは古本でそろえたんですか?
まさか、当時から購読・・?
Commented by p3-saito at 2011-02-03 20:52
>鍵コメさま
いま見まして…实在抱歉,下次有机会的话。m(_ _;m

>YOKOさま
え~と、当時から読んでると45年か。私は50代だから…ん?!
主にヤフオクですた。
Commented by arip314 at 2011-02-09 22:07
明日、また行きます。明日はたぶん三沢泊まり。金曜の10時過ぎに時間が取れるようなら連絡ください。
Commented by p3-saito at 2011-02-09 23:46
金曜の10時過ぎに電話でOKなのかな?(体調次第だけど…)
このところ少し寒いかもしれませんね。
Commented by arip at 2011-02-10 18:32 x
残念ながら日帰りになりました。
次は2月末かなぁ。
Commented by p3-saito at 2011-02-10 18:42
あらま、残念!(小さなお土産買っといたのに…)
那,再会。
<< 它(牠)来了。 気がついたなう。 >>