企画
(書く予定ネタが溜ってるというのに,またアイデア思いついてしまい^^;
 しばらく半固定で,新着はこの次の記事↓から)

【中国語学習における人気投票】
各項目1票ずつ/1人(全項目でなくとも可)

1)NHKラジオ中国語入門編講師
2)NHKラジオ中国語応用編初級講師
3)NHKラジオ中国語応用編中級講師
4)NHKラジオ中国語応用編上級講師
5)NHKテレビ中国語講師
6)視聴してみたい過去の講師
7)中国語学習教科書・テキスト
8)中国語学習辞書
9)中国語学習参考書
10)中国語学習問題集
11)中国語学習雑誌
12)中国語学習メディア



[投票経過]
1)NHKラジオ中国語入門編講師  :三宅登之(2) 讃井唯允(1) 佐藤富士夫(1)
                      郭春貴(1) 遠藤光暁(1)
2)NHKラジオ中国語応用編初級講師:遠藤光暁(3) 楊達(1) 田口善久(1)
3)NHKラジオ中国語応用編中級講師:楊凱栄(2)
4)NHKラジオ中国語応用編上級講師:藤井省三(1)
5)NHKテレビ中国語講師     :相原茂(2) 陳真(1) 古川裕(1)
6)視聴してみたい過去の講師  :輿水優(3) 山下輝彦(1) 台湾語(1) 相原茂(1)
7)中国語学習教科書・テキスト :中級漢語口語(2) 汉语会话301句(1)
8)中国語学習辞書       :HSK汉语8000词词典(1) はじめての中国語学習辞典(1)
                    ChineseWriter 9(1) 講談社中日辞典第三版(1)
9)中国語学習参考書      :やさしい中国語の作文(1) 中国語基本語ノート(1)
                    中国語慣用句型500(1) 誤用から学ぶ中国語(1)
                    中国語わかる文法(1)
10)中国語学習問題集      :HSK精解活页题选(1)
11)中国語学習雑誌       :月刊中国語(2)
12)中国語学習メディア       :CRI(1) 上海電視台(生活时尚)(1) CCTV(1)

[コメントの返事]
>はるさめ3428さん
ラジオ講座ほとんど聞いてないとすると学校で習ったのかそれとも独学?
>chstdさん
ん!三宅先生(意外と←失礼^^;)人気あるなぁ~。どこらへんがgood?
>Shiraさん
ん!1)は遠藤先生にお入れかと以为してました。CWは電子辞書より更好?
[PR]
by p3-saito | 2010-07-01 00:00 | 中国語 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://p3saito.exblog.jp/tb/10955281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by p3-saito at 2010-07-11 00:55
まずは私の場合
1)讃井唯允 2)遠藤光暁 3)楊凱栄 4)     5)相原茂 6)輿水優
7)《汉语会话301句》 8)《HSK汉语8000词词典》 9)『やさしい中国語の作文』
10)《HSK精解活页题选》 11)月刊中国語 12)CRI
Commented by はるさめ3428 at 2010-07-11 08:41 x
では、ワタクシも
5)陳真 6)輿水優 9)「中国語基本語ノート」11)月刊中国語
…けっこう少ないです。
特にラジオ講座はほとんど聞いたことない・・・
Commented by chstd at 2010-07-11 13:22
項目の入れ方を間違っているかもしれませんが、こんな感じかなぁ・・・
1)三宅登之 2)楊達 3)楊凱栄 4)     5)相原茂 6)山下輝彦
7)中級漢語口語 8)はじめての中国語学習辞典 9)中国語慣用句型500
10)     11)     12)上海電視台(生活时尚)
Commented by Shira at 2010-07-14 12:54 x
1)NHKラジオ中国語入門編講師 三宅登之

7)中国語学習教科書・テキスト 中級漢語口語
8)中国語学習辞書 ChineseWriter 9
9)中国語学習参考書 誤用から学ぶ中国語、

12)中国語学習メディア CCTV
Commented by chstd at 2010-07-16 21:20
三宅先生がgoodなのは、文法の専門家・研究者であるにもかかわらず、発音が抜群にうまいところです。複母音の響かせ方、r化音の響かせ方等。過去にマニアックに練習をやりこんだ経験がある、と見ました。文法ばっかりやっている先生なんかどうせ・・・という私の俗っぽい思い込みを気持ちよく裏切ってくれたところ。

・・・しかし、なぜかshiだけは息漏れしている感じなのです。
Commented by はるさめ3428 at 2010-07-21 20:42 x
コメントの返事があったんですね・・・
私、最初は中国語学校にて発音をかなりみっちりと叩き込まれました。んで、次にやっと文法とかいろいろ勉強できる♪と思った矢先にその学校がつぶれちゃいまして(笑)それ以来独学です。店頭のテキストを手当たりしだいに買って「これは!」というものを探しました。私の基礎を作ったのは「やさしくくわしい中国語文法の基礎」(東方書店)ですよ~♪10回以上読み込み、もうボロボロですが今もちゃんととってあります。
Commented by p3-saito at 2010-07-22 00:47
>chstdさん
なるほど。私の発音の師は今でも容文育さんで、日本人だと相原先生の発音が好みです。(^^ヾ

>はるさめ3428さん
う~ん、マンダムです?! やはり基本をしっかりやってきたことが今につながっているのですね。φ(..)
Commented by 望月門 at 2010-08-07 12:26 x
4)藤井省三先生の莫言の購読は面白かったです。
刈間文俊先生の陳凱歌監督へのインタビューもよかった。
6)ちょっと違いますけど台湾語講座をやってもらいたかったですね。
上海語も広東語もありましたから。
政治的に微妙な問題もありますが。
Commented by p3-saito at 2010-08-08 23:01
藤井先生のは最も難しかったと評判の'00-1~3月の講座ですね。
私は後からテキストとカセットを入手してるけどまだ未聴でした。
刈間先生は映画に熱心だったのしか記憶に残ってない…。(^^;
台湾語だと村上嘉英先生か樋口靖先生になるでしょうか。
聴取者がかなり限られるかな。
Commented by 望月門 at 2010-08-11 22:23 x
1)入門偏では佐藤富士夫先生が一番難易度が高かったですね。
遠藤光彬先生の応用編、入門偏通して換わらない内容もよかったです。
Commented by p3-saito at 2010-08-12 00:25
佐藤富士夫先生が書いた記事はどこかで読んだのですがテキスト找不到了。
遠藤先生の票は応用編に+1しときました。
Commented by うしまる at 2010-08-24 23:14 x
こちらには初めて書かせていただきます。うしまると申します。
昨年9月後半からNHK講座を聴き始めてもうすぐやっと1年なので、過去の講座はほとんどしりませぬ(^^;)
1)郭春貴先生
2)遠藤光暁先生
6)相原茂先生
7)週一で習っているカルチャーセンターでは「旅行で使える 伝わる中国語」田口喜久先生を使用。
独習には「ニューエクスプレス中国語」喜多山幸子先生

郭先生の講座は、中国語を勉強する気にさせてくださったものですので外せません。遠藤先生の講座は郭先生と違い落ち着いた雰囲気ですが、聞きやすくしっかりした構成で楽しいです。
Commented by p3-saito at 2010-08-24 23:37
ようこそ、いらっしゃいました~。
7)田口先生のもNHKラジオ講座からのですね。ニューエクスはどうして榎本先生⇒喜多山先生に変わったのだろう?郭先生の講座は私が聴いた入門編の最後となりました。これからもよろしくね。(^^)
Commented by L-monger at 2010-09-04 18:12
すっかり悩んじゃいました。毎年考えが変わるので。以下、あくまで現時点の話です。

まずは中国語。
1) 遠藤光暁 2) 田口善久 5) 古川裕 6) 輿水優 8) 講談社中日辞典第三版 9) 中国語わかる文法
それからフランス語。
1) 六鹿豊 2) 杉山利恵子 5) 杉山利恵子 6) 大木充 8) 旺文社プチロワイヤル仏和辞典 

質問ですが、『やさしい中国語の作文』って例文や回答に全部ピンインふってありますか?秋から使おうかなって考えてますが、勉強時間が不足気味なので。

Commented by p3-saito at 2010-09-06 23:57
ふ~む、中国語は突っ込みどころ思いつかず…残念!(^^;
ところでフランス語は杉山先生の隠れファンだったのですね?
『やさしい中国語の作文』は「やさしいビジネス英語」と同じ様な
題名と思ってもらえば間違いなく,当然ながらピンインは全くないけど
(すでに輿水教会員№3のるもんがさんならお判りの)解説がとても
好いのですよぉ。
Commented by L-monger at 2010-09-11 16:34
なぬぅ~、隠れファンとは失礼な。入門編を2回も聞いて、応用編も6ヶ月かけて聞いて、パリに持って行った旅行仏語会話本も杉山利恵子大先生とブログに書いているというのに。私は堂々とした表ファンであります。(ああ、Saitoさんに影響されているなあ…。)

「やさ中作」の情報、ありがとうございます。ピンインがないと確認をしないと気がすまないたちの私は時間的に苦しい。それでもやるか、考えます、輿水教会員No.1様。
Commented by はるさめ3428 at 2010-09-11 19:18 x
輿水協会員№2とは、もしかしてもしかするとワタクシのことですか?ちなみに、つい先程まで「続中国語基本語ノート」を読んでいました。
Commented by p3-saito at 2010-09-13 20:03
>L-mongerさん
では、'98年前期の杉山先生入門編と'99年前期の杉山先生応用編中級も持ってて、『フランス語でつづる私の毎日』が最初に買った参考書と表ファンの私も書いてみる。(^^ヾ
中国語中級者はピンインあり本にいつまでも頼ってはダメ!と輿水先生もいってます。(ウソ)

>はるさめ3428さん
輿水教会員№1と№2は逆かも何番?(鴨南蛮という高級ギャグですょ^^;)
<< 八戸弁 8 これでいいの? >>